言語を選択


詳細

ライブ仮想トレーニング

21 3月, 2024 - 22 3月, 2024

午後 1:00 ~ 午後 9:00 (イギリス、ロンドン)


言語
英語の旗

    訓練を受けた
  • アレックス

    アレックス・バギディ

Kanban™ を使用したプロフェッショナル スクラム、2024 年 3 月 21 日 – 2024 年 3 月 22 日

¥184,733.07

コースの説明

Professional Scrum with Kanban™ (PSK) は、経験豊富なスクラム マスターやその他のスクラム実践者に、プロフェッショナル スクラムのコンテキストでカンバンのプラクティスを適用することで仕事のやり方を改善する方法を教える、インタラクティブなアクティビティベースのトレーニング コースです。学生は、理論、ケーススタディ、実践演習を通じて、カンバンの実践がスクラム チームが作業の流れを改善してより良い成果を達成するのにどのように役立つかを学びます。 DevOps、継続的インテグレーション、継続的デリバリー (CI/CD) を使用している組織は、スクラムのアプリケーションにフローを追加することが自然な補完物であることがわかります。 

2 日間座ってリラックスしたい場合は、このクラスを受講しないでください。 PSK コースとそれに関連する評価は厳しいものですが、私たちはしっかりと準備していきます。積極的に参加し、疲れを感じながらもこれからの練習にワクワクしながら毎日を終えることが期待できます。このクラスは、1 人のトレーナーが遠隔通話で講義するものではなく、没入型の体験です。

Scrum.org は、このコースを提供するために認められた優秀な資格のあるインストラクターのみを選択します。カリキュラムと学習目標は、世界中の学生の一貫性と質を保証するために標準化されています。

クラス全体を通じて、教室を出てすぐに使用できるカンバンの実践方法を多数学びます。

対象者

カンバンを使用したプロフェッショナル スクラム コースは、プロフェッショナル スクラムを十分に理解し、スクラム チームでカンバン プラクティスを実装する方法を学びたいと考えている経験豊富なスクラム プラクティショナー向けに設計されています。理想的には、出席者はスクラム チームのカンバン ガイドを読み、スクラム オープン評価に合格しています。このコースは、フロー、フローメトリクス、およびその他のかんばんプラクティスがどのように役立つかを学びたいスクラムマスターと、スクラムチームでの作業方法を改善したいスクラムマスター、および現在のプラクティスを改善したいという願望を持っているプロフェッショナルスクラムプラクティショナーにとって特に有益です。かんばんの実践が彼らとそのチームの改善にどのように役立つかを学びます。

どの様なクラスですか?

チームはスクラムとカンバンのどちらを使用するかを選択する必要があるという通説があります。カンバン方式を活用してスクラムでの作業フローを最適化すると、多くのメリットがあります。この 2 日間のトレーニング コースでは、学生はスクラムとカンバンを併用する利点を学びます。

受講者は、スクラムに 4 つのカンバン プラクティスを追加して、ワークフローを最適化する方法を学びます。

  • カンバン ボード上でのスプリント バックログ ワークフローの視覚化
  • 進行中の作業 (WIP) の制限 
  • 進行中の作業項目を積極的に管理する 
  • チームがフロー最適化を使用する方法を継続的に検査し、適応させる

これらのプラクティスを活用することで、チームは透明性、コラボレーション、および自己管理を改善し、最終的に持続可能なペースでスプリントの目標を達成する能力を向上させます。さらに、このコースでは、学生がフロー メトリックを追跡および管理して、より予測可能な配信パターンを提供し、最終的に「完了」に到達するための一般的な配信の課題を克服できるよう支援することに重点を置いています。学生は、優れたかんばんがどのように見えるか、およびそれをプロフェッショナル スクラム環境内で実装する方法をよりよく理解して卒業します。

ポイントは次のとおりです。

  • スクラム チームの観点からフローとかんばんのプラクティスを理解する
  • カンバン プラクティスを使用してスプリント内の流れを改善する方法を説明する
  • スクラムチームがワークフローを視覚化できるように支援することで透明性を高めます
  • データを使用してスクラム チームのサービス レベル期待値 (SLE) を作成し、配信の予測可能性を向上させる 
  • スクラム イベント中にフローの概念とカンバン プラクティスを適用する
  • WIP を積極的に管理することで、チームが一般的なフローの課題を克服するのを支援する

追加情報

このクラスに登録すると、Scrum.org が提供する以下のようないくつかの特典を受けることが出来ます。

  • PSK I 評価を 1 回無料で試行可能 ($150 の節約)
  • 2 回目の無料受験 (クラス終了後 14 日以内に85%合格点に達しなかった場合)。 1 回目の受験で合格した場合、2 回目の受験は受けられません。
  • 3 回目の受験が必要な場合は、50%割引を付与します
  • Project Management Institute (PMI) の継続的な学習要件を証明するために使用できる14 個の PDUがもらえます。
  • PSK I 評価が正常に完了すると、PSK I の永久認証が取得されます。他のプロバイダーとは異なり、有効期限が切れることはありません。

追加情報

参加者の居住国

イギリス、アメリカ、オーストリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、日本、韓国、ルクセンブルク、オランダ、ノルウェー、スウェーデンまたはスイス、インドおよびアフリカ諸国、その他

イベントの詳細

開始日: 2024 年 3 月 21 日

終了日: 2024 年 3 月 22 日

開始時間 13:00 GMT

終了時間: 21:00 GMT

会場: オンライン

Eメール: [email protected]

Optilearn

安心と信頼のスクラムトレーニング


最新のニュースと
特典を 手に入れよう

Optilearnから最新情報や特典が受けられます。

  • ご利用いただいた場合、プライバシーポリシーに同意したものとみなされます。 こちら